漫画家志望のフリーターを救ったカシャカシャビジネスとは?

漫画家志望のフリーターを救ったカシャカシャビジネスとは?

私は現在漫画家を夢見て奮闘中のフリーターです。
マンガ以外特にこれと言った特技もないネット副業初心者でしたがあるネットビジネスで充実した生活を送っています。

今日は私の体験談と生活を変えてくれたネットビジネスについてお話したいと思います。

革新的なネット副業その名もKasya2-Business(カシャカシャビジネス)

ネットを使って副業をするという行為そのものに違和感を感じなくなるほどココ数年でネット副業が浸透してきました。
昔は内職、複業という言い方をされていましたが最近はダブルワーク、サイドビジネスなどとおしゃれな名前で呼ばれています。

そもそも昔の副業は辛い、稼げない、続かないの3拍子揃っていたのでイメージの悪い人も多いのでは無いでしょうか?
今は簡単、手軽、稼げるという印象があるので始める人も多いのではないかと思っています。

実際サラリーマンの5人に1人は副業を行なっているというデータもあるくらいですから今の人はラッキーですよね!
副業には様々な種類があります。今はネットを使った在宅ワークの人気が高いですね。

その中でも従来の副業を超える画期的なネットビジネスがあります。その名がKasya2-Business(カシャカシャビジネス)です。
私のオススメ副業でもあるのでココからはKasya2-Business(カシャカシャビジネス)がどんなものなのか?その実態を紹介していきます。

誰でも簡単に稼げるKasya2-Business(カシャカシャビジネス)

ネット産業の発達により日本のネット社会は急速に進歩しました。さらにはスマホの普及により、誰でもネット社会に参加出来る時代となりました。
それに伴い、ネットを使って副業をする人も増えました。探してみれば片手間で行える副業がネット産業には多く存在しました。

私のようなフリーターでも空き時間で確かな収入を得ています。
そして今回私がオススメする副業はKasya2-Business(カシャカシャビジネス)です。テレビや副業雑誌でも紹介されているので、もう既にご存じの方もいると思います。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は普通の主婦、片桐 和子(かたぎり かずこ)さんによって考案された全く新しいビジネスとなります。
片桐 和子(かたぎり かずこ)さんは特別パソコンに詳しい訳でもなく、人並みのネット知識でした。

片桐さんはあるアイデアを元にKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を思いつきました。
以下では、Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の詳細と稼ぎ方を説明します。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)と画像コンテンツ

ネット社会の盛り上がりにより、コンテンツも充実してきました。
多くの有名人も更新しているInstagram(インスタグラム)のように、画像コンテンツを主体としたSNSサイトの充実化も見られます。

そのため今、画像コンテンツに高い価値が付けられています。
プロのカメラマンの写真に値段が付けられるのは分かりますが、素人の写真に値段が付くなんて考えたこともありませんでした。

それほどスマホのカメラが発達したということです。
さらにプロのカメラマンだからこそ撮ることの出来ない写真や個性溢れる写真が撮れてしまうのも、素人だからこそ可能であり高い価値が生まれてくるのです。

この画像コンテンツの価値に目をつけた片桐 和子(かたぎり かずこ)さんは、Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)を生み、職業の1つとして大成させたのです。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はその名の通り写真を撮り売買するビジネスとなります。

皆がスマホを所有する時代だからこそ、手軽に簡単に行うことが出来るのです。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の誕生

片桐 和子(かたぎり かずこ)さんは普通の専業主婦でした。
子供たちも大きくなり、自分のための時間が増えたのですがこれと言った趣味もないため、心にポカンと穴が開いたような刺激のない生活を送っていたそうです。

そんな時ふと発案されたのがのKasya2-Business(カシャカシャビジネス)です。
元々綺麗な写真を見ることが好きだった片桐 和子(かたぎり かずこ)さんは、自分で綺麗な写真を撮るということに努めました。

しかしただ撮っているだけでは面白さを見出せなかったため、どうにかお金に繋げられないか考えました。
結婚後、ずっと専業主婦務めた片桐 和子(かたぎり かずこ)さんはお金を稼ぐことで経験したことのない刺激的なビジネスライフを求めたのです。

そんな中で生まれたKasya2-Business(カシャカシャビジネス)なのですが、片桐 慎人さんと片桐 奈々さんという2人の存在がKasya2-Business(カシャカシャビジネス)の本格的なビジネス化へと進めたのです。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、慎人さんと奈々さんは片桐 和子(かたぎり かずこ)さんの実の子供です。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は片桐 和子(かたぎり かずこ)さんが代表を務め、慎人さんと奈々さんがサポート担当を務め、成り立っているビジネスです。

一年半前からビジネスとして本格始動しました。
片桐 和子(かたぎり かずこ)さんがお金を稼ぐノウハウを教え、慎人さんと奈々さんが具体的な作業のサポートを行っています。

今では189名の生徒を抱え、自身の月収は300万円を越え、今も継続しています。
私にはとても夢のあるビジネスだと感じています。それと同時に自分の人生を華やかなものにするチャンスであると思いました。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)とは具体的に何をすれば良いのか?

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は端的に説明すると写真を撮って販売することによって収入を得るというビジネススタイルです。
写真を撮影する際はお手持ちのスマホで大丈夫です。ネットビジネスと言うとPCをカタカタ打っているイメージが強いのではないでしょうか?

そうなんです。ネットビジネスの多くはパソコンを使用して行います。クラウドソーシングやチャットレディーなどは特にそうです。
クラウドソーシングは文字を打ったりデザインをするのが主な業務なのでPCでの作業が中心になります。そう考えるとネットビジネス=PCで行うという位置づけでイイのか?

実は最近スマホがPC並みの性能を持つようになりPCが無くても出来るスマホ副業の登場によってネットビジネスの幅は一気に広がりました。
それによって今までとっつきにくかったネットビジネスがぐっと身近になりました。

さらにKasya2-Business(カシャカシャビジネス)の登場によってまたより一層ネットビジネスというものが身近になりました。

従来の副業とKasya2-Business(カシャカシャビジネス)の違いとは何か?

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は従来のネットビジネスと違うメリットが多く存在するのですがその中でも特にメリットの大きいものを3つ紹介します。
今ままでのネットビジネスと違うポイント3つ!

  • 効率の良さ 写真を撮って投稿するだけ!作業時間は5分かからない!
  • 初期投資がかからない PCが無くても出来る!
  • リスクがほぼ無い FXやバイナリーオプションなどとは違ってリスクをおうことは無い!

1つ目の効率の良さ 写真を撮って投稿するだけ!作業時間は5分かからない!
これはネットビジネスを行う上で必要な作業時間が今までと段違いだということです。

通常は最低でも1時間から2時間以上は作業時間を取る必要があります。本業がある中で1日1~2時間必ず時間を作るのはそんなに簡単なことではありません。
仕事で残業をする日もあるでしょう。体調の優れない日もあるでしょう。今日はなんだかやりたくないなという日もあるでしょう。

そうしてストレスを溜めてしまっては本業に差し支えるだけでなく副業としてあまり良くないです。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)なら作業時間は写真を撮って送信するだけなので5分もかかりません。

これなら本業を害すること無くストレスも無く手間もかかりません。

2つ目は初期投資がかからないという点です。Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ならPCが無くてもできちゃいます。
先程も少しお話しましたがネットビジネスのほとんどはPCを使って行います。PCをお持ちでない方は購入しなくてはいけません。

最近はPCも安くなりました。安いものだと3万円程度で買えるものもあります。しかし、ネット環境を揃えたり、スペックを調整すればやはり5万円以上はかかるでしょう。
その点Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ならスマホを使って簡単に始める事が出来ます。

スタート地点ですでに5万円の負債を抱えて始めるのと、負債0円で始めるのとではどちらが良いですか?
絶対に後者のほうですよね!

3つ目リスクがほとんど無いという点です。
例えばネットビジネスの代名詞と言われているFXやバイナリーオプションは先行投資がある上ハイリスク・ハイリターンのビジネスです。

バイナリーオプションは初心者に人気のビジネスで通貨価値が上がるか下がるかの二択です。基本的な仕組みはFXと同じですがレバレッジがありません。
FXがハイリスク・ハイリターンと言われる理由はココにあります。レバレッジとは英語のレバーから来ています。自己投資金を2倍、3倍、10倍と増やすことが出来る機能です。

その為先行投資金が少なくても大きな取引が出来ます。その為予想が的中すると多額の報酬をゲット出来ます。しかし、予想が外れるとレバレッジで増やした分の負債が返ってくるので先行投資以上お金を失う危険があります。長年FXをやっているプロでも数百万円もの損失を出すことがあるくらいです。

素人がいきなりはじめて儲かるようなビジネスとは言いにくいのが現状です。
その点Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)ならカメラを使って写真を取り投稿するだけです。

売れなくても何のリスクはありません。しかも1枚取るのに1分もかかりません。
片手間で行っても十分稼げるため従来の副業と比べて明らかに作業効率、コストに対するパフォーマンスに優れています。

この3点がKasya2-Business(カシャカシャビジネス)の最大級のメリットとしてあげられます。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)のQ & A

私は現在もKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を続けています。
すごく良いネットビジネスなので仲のいい友人にも紹介してみたことがあります。

そこで聞かれたKasya2-Business(カシャカシャビジネス)に関する幾つかの質問をQ & A方式でまとめてみました。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)Q1:画像のニーズってあるの?

 

A.もちろんある!

「画像ってニーズあるの?」という問いに対しての質問でした。画像のニーズは今でもしっかりあります。むしろ今のほうが昔よりあります。
企業やウェブライターがサイトを作成する際は本文と呼ばれるテキスト部分だけでは無く画像を配置します。

その多くはネット上にあるフリーの画像です。しかし、フリーの画層は数が多くなりすぎてしまい飽和状態にあります。
簡単に言うとどれも同じようなものばかりでインパクトが無い、かぶってしまうという問題も起こっています。

しかも、ライターが欲しいと思うような画像が無い、イメージと違うというパターンもあります。
では企業やウェブライターはどうしているのか?一般的にはプロのカメラマンに撮影を依頼します。

どんな写真が欲しいか、どういった場面かなど詳しくやり取りをしてお金を払って撮影してもらいます。ただ、これだとコストがかかってしまいます。
撮影期間中は何も出来ませんし、出来上がった写真がイメージと違うときは取り直しもするため時間がかかってしまうのです。

デメリットも多く存在します。Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はここに着目したビジネスです。
私達のような素人でもいい写真を取ることは出来ます。自分の取った写真が企業の欲しいイメージとリンクすれば購入してもらえます。

しかも、企業やウェブライターとしてはプロに依頼するよりも安く買い取ることが出来るため双方にメリットの有るビジネスなのです。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)Q2:カメラとスマホだったらどちらが良い?

A.スマホで全然OKだがカメラの方が当然クオリティーが上がる!ただそうすると最大のメリットを活かせない。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は持っているスマホで写真を撮るだけで出来るお手軽ビジネスです。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)をやっている方の中には利益を求めて一眼レフカメラなどを使って行なっている人も中にはいるそうです。

確かに一眼レフカメラならスマホで撮った写真よりクオリティーを上げることが出来ます。
そもそも単純に画質が全然違います。

そりゃあ・・・

ねぇ・・・・。

そうですよ(汗)

ただそうなるとKasya2-Business(カシャカシャビジネス)のメリットを最大限活かすことができなくなります。
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の良いところはスマホで全て完結出来るところです。作業時間も3分かかりません。

一眼レフで写真を取る場合、一度データをPCに移し編集や、加工をした上で投稿します。20分くらいかかるんじゃないですかね~。
はっきり言って手間です。

そうして投稿した写真のほうが高く売れるかもしれません。私はやったこと無いのでわかりませんが、そんなに時間かからないよ!という意見もあるかもしれません。
でも、面倒じゃないですか?

私は面倒くさがりでは無い方ですが、そこまでやるんだったら違うネットビジネスをします。
私がこのKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を選んだ理由は手間がかからないからです。一般的な副業と比べても明らかに短時間で出来ますし、作業の効率もいいです。

何より長く続ける事が出来ると思ったからです。
本業が忙しかったら副業なんてやる気力も起きないでしょう。

私もそうです。現在はフリータをしていますが、スキマ時間を使ってKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を行っています。
カメラで行うのも悪くは無いですがオススメはしません。

Q3:実際稼げるの?

A.ちゃんと稼げる!ただ収入をもっと増やしたいならアイディアと工夫も必要!

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はしっかり収入を得ることが出来るネット副業です。
ただ、あくまで写真を売るというビジネスモデルなので収入をもっと増やしたい、もっと稼ぎたいという方はプラスαする必要があります。

そこで私が実践している幾つかのテクニックの中で効果的だと感じているものを幾つか紹介したいと思います。
あまり言いたく無いのですが・・・今回だけ特別です!私も以前このテクニックをある人から直接教わりました。

実践してみると収入が大きく変わりました。2倍以上になったのでコレ結構オススメですよ(笑)

マル秘テクニック1:角度を変えて撮影する!
角度を変えて撮影すると今までと違った印象になります。差別化することが売れる写真の条件の一つです。

マル秘テクニック2:メッセージ性を込める!
テーマを一つ決めてそれに対する写真を取ることでメッセージ性のある写真が撮れます。

環境保全、いじめ撤廃、社会問題などをターゲットにしてみるもの良いかもしれません。

マル秘テクニック3:人物を撮影する時は表情豊かに!
喜怒哀楽をしっかりと表現することでこの写真がどういったものか?どんなイメージの時のものかを認識しやすくなります。

少しオーバーなくらいで大丈夫です。
以上のマル秘テクニックを使ってひと味違った写真を撮影してみてはいかがでしょう?

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)を実践している私の感想

私は現在フリーターとして生活していますがKasya2-Business(カシャカシャビジネス)で充実した生活を送っています。

幼い頃から夢だった漫画家を目指し今はアシスタントとして先生の下で勉強をしていますが、生活が厳しいため副収入としてKasya2-Business(カシャカシャビジネス)をしています。

以前の私はアシスタントをしながら居酒屋のアルバイトをしていました。
しかし夜は肉体労働、昼間はベタ塗りなどの細かい作業で精神的にも肉体的にも限界を迎えていました。

居眠りをしてしまうほどだったのでもうアルバイトは辞めるしか無いなと考えていた私は何か手軽に出来る副業を探していました。
ネットで色々調べある程度知識も付きました。調べれば調べるほど今の私のスタイルに合った仕事が無いことに気が付きショックを受けていました。

ちょうどそんな時アシスタントとして私より前に入っていた先輩からKasya2-Business(カシャカシャビジネス)と言うものがあるけど知ってる?
と聞かれたのでカシャカシャビジネス?

と思いながらもどんなものなのか聞いてみました。スマホで出来るネット副業で簡単に出来るからオススメだよ!とのことだったので二つ返事ではじめて見ることにしました。
それからは毎日スマホで写真を撮っていました。

作業的にも簡単だったので「本当に稼げるのか?これ??」という不安もありましたがとにかく藁にもすがる思いでしたので続けていました。
2週間ほどでお金が入金されていた時は正直驚きました。金額も覚えています!13万2080円でした!

「コレ、スゴイじゃん!!」と思いその後も継続し続けました。上記でも話した通り自分で様々な工夫も凝らし、今では月に15万円は安定して稼げてます。
今の生活があるのはKasya2-Business(カシャカシャビジネス)をはじめてからです。それまでは辛い毎日でした。

もし興味を持った方はKasya2-Business(カシャカシャビジネス)試してみてください。すでに他のネット副業をやっていても並行して出来るレベルで簡単です!

最後に

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はスマホで出来ちゃう簡単お手軽ネットビジネスです。
今まで副業やネットビジネスを経験していなくても大丈夫です!

私もそうでした(汗)
PCだって漫画で使う技術くらいしか知りません。漫画を書く以外これと言った特技もありませんでした。

そんな私でも稼げるんですからみなさんならもっと稼げちゃうと思います!!
ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP ↑