ネットにも潜んでいる金儲けの闇

日本はバブル崩壊後長期に渡って不況が続きました。
俗に「失われた20年」と言われているのがそれですが、その間も世界的にみればまだまだ
不況どころか景気がいい方だったかもしれません。
3Kや4Kなどと言われて嫌がられる仕事がありましたが、それは日本が豊かさを維持できて
いることの証明で、そんなことは言っていられないのが本当の不況というものです。
それでもかつての高度経済成長期やバブル期のような勢いを日本経済が失っているのは
確かですから世界の情勢に合わせて社会を変化させていかないと日本はいつか本当に不況の
時代を迎えるかもしれません。

インターネットの普及によって起きた変化の一つにお金の稼ぎ方があげられます。
パソコンや携帯を使って収入を得ることは今や誰でもできることになりました
ネット収入といわれる稼ぎ方の代表的なものがYouTubeなど動画サイトの広告収入でしょう。
有名なYouTuberは年間数千万から数億円のネット収入を得ているといわれています。
ポイントサイトやアフィリエイト、ネットオークションなどネット収入の方法は他にもあります。
誰でも得られるネット収入ですが、注意したいのは金儲け 闇の世界です。
金儲けには怪しい話や危険が付き物です。ネット収入も例外ではありません。
美味い儲け話は金儲け 闇の世界への入り口かもしれません。
「誰でも簡単金儲け 闇の掲示板」「一緒に金儲け 闇の仕事しませんか」「濡れ手に粟の金儲け 闇の
世界へようこそ」などと分かりやすく誘われていれば避けるのは簡単ですが、こんなことはほぼない
でしょう。

簡単に始められるので警戒心が薄れがちですが、顔の見えないネットの世界は現実以上に危険が
潜んでいます。
儲け話を検索すると高収入を謳った求人や儲け方がたくさんヒットしますが、その裏には金儲け 闇の
罠が待っているかもしれません。
オレオレ詐欺の被害者が年々増えているように「自分は大丈夫」と思っている人ほど危ないといいます。
先ずは「金儲け 闇」で検索して危険を知ることがネット収入を得るために大切なことなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ