ネット収入の多い人は確定申告をしないといけない

どんな人でもネット収入を稼げる良い時代、それ自体は喜ばしい事ですが、気をつけなければいけない事もあります。それは確定申告です。これはサラリーマンの場合は会社がやってくれる事だそうですが、個人経営者などの場合は自分自身でやらなければいけないとの事です。自宅近くの役所にまで行くというのがこれまでは一般的でしたが、この頃はインターネットで出来る様になっているので、その点は便利になったかと思います。

いくら稼いだ人が、その対象となるのかはそれぞれの置かれた環境によって違います。自分が夫なのか、それとも一人暮らしなのかによっても違ってくるでしょう。ある程度の額以上であれば、これが必要となりますので、問い合わせをする等して確認しておく様にして下さい。もし、うっかりミスで忘れてしまった場合は、それ程のペナルティは無いと思うのですが、だからと言って放置する事無く対処するようにしましょう。

ちなみに私の場合は、まだ、ネット収入の金額が少ないために確定申告の必要はありません。ネットでの情報を収集して自分なりに出した結論によるとそうなります。早い所、それが必要な位まで稼ぎたいなぁとは思う物の、気持ちだけが前面に出ても状況は変わり様もありません。ただ、私の様な人達がいる一方で、早く手続きをしておかなければならない優秀な方々もいるのでしょう。何百万と稼いでいる様な人達の事ですね。

それくらいのネット収入を得ている人間が申告しないとなると、ペナルティもかなり厳しい物になります。最早過失では済まされないのです。ある日突然、自宅に税務署の人達が来たりしたら嫌ではないでしょうか。そうならないためにも、やっておく必要があるのです。いつ幾ら稼いだかという事に関して、資料を集めておくようにしましょう。それが分からないと税金の計算で困る事になるからです。とりあえず確定申告さえしておけば、多少の誤差があっても最悪のケースは避けられるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ